メディカルパパ〜日本健康愛〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。日本全国に健康愛を。

スポンサーリンク

スマホ肩で隠れ酸欠に!?肺年齢を若返らせる方法

f:id:evolution8383:20191112194308p:image

スマホ肩で隠れ酸欠なんて考えたことありますか?

 

隠れ酸欠になると体は痩せにくくなるのです。

 

今回は、スマホ肩で隠れ酸欠になる原因と肺年齢を若返らせる方法をご紹介します。

 

スマホ肩で隠れ酸欠

スマホが手放せない時代。

 

スマホの普及に伴い、スマホの操作、閲覧により、背中を丸めた姿勢を長時間とることで起きる酸欠状態や「巻き肩」のヒトをよく見かけます。

 

私もその一人です。

 

スマホを使う際、多くの人は自然な目線の位置よりも、下方にある画面をのぞき込みながら操作しますよね。

 

この猫背の状態で多くの人は、スマホの画面に意識が集中しているため、猫背の姿勢を長時間とり続けてしまうことになります。

 

この目線を落とした猫背の姿勢でスマホを使い続けたときには、意識して休憩を取り、ストレッチなどを取り入れて正しい姿勢を取り戻さなければいけません。

 

ヒトは呼吸を通じて空気中の酸素を体内に取り入れ、二酸化炭素を排出します。

 

取り入れた酸素は栄養素と結びついて燃焼し、活動エネルギーを生み出すものです。

 

このとき燃えかすとして出るのが二酸化炭素

 

しかし、猫背の姿勢では呼吸が浅くなり、空気が体に十分入らず、酸素と二酸化炭素を換気する効率が悪くなるのはお分かりいただけると思います。

 

すると代謝が落ち、各臓器の働きが低下したり、疲れやすくなるのですよ。

 

隠れ酸欠は痩せにくい

隠れ酸欠の主な特徴

・あくびが出る

・良質な睡眠がとれない(ぐっすり寝た気がしない)

・目が疲れる

・お酒が残りやすい

・集中力がない

・疲れやすい

・むくみ

 

など、様々な症状があります。

 

いかがですか?

 

当てはまる症状がある方は注意しましょう。

 

酸欠状態が痩せにくい理由とは? 

 

では、なぜ血液中に酸素が不足すると体が痩せにくいのでしょうか?

 

それは、脂肪分解成分である酵素の一種、リパーゼの活動が少なくなるためです。

 

簡単に言えば、リパーゼは脂肪を分解し、エネルギーが必要とされている筋肉などに運び消費をサポートする役割を持っています。

 

酸素を多く取り込むことで、体内のリパーゼが活性化し、脂肪を剥がして必要なところに運んでくれる効果が望めます。

 

従って、酸素が十分な体の方はリパーゼがよく働き痩せやすい状態となっているのです。

 

スマホ肩で肺年齢に大きな差が

ヒトの機能は20代前半をピークに老化します。

 

さらに生命の維持に重要な呼吸器や循環器系の機能も下り坂になっています。

 

しかし、スマホ肩によってさらに下り坂はエスカレートします。

 

それは自覚症状として息苦しさを感じるほどに。

 

これでは見た目が若々しくても、疲労しやすい体となってしまっては頼りがいがありません。

 

それがわかりやすいのが肺年齢の違いです。

 

普段から姿勢がいいヒトの肺年齢は実年齢より若いです。

 

しかし、スマホ肩になってしまったヒトの肺年齢は実年齢より10歳も老けてしまうことに。

 

そんなのイヤじゃないですか?

 

私はそんなの耐えられません。

 

では、スピードを毎日の習慣で緩やかにすることはできないのか。

 

できるんですよ!

 

今から教える2つのことを実践しましょう。

 

たった2つです。

 

肺年齢を若返らせる姿勢・運動

スマホを操作するときの姿勢

まずはスマホを扱う姿勢を改善しましょう。

 

前かがみにならず、背筋を伸ばしたままの状態でスマホを操作するようにしてください。

 

このときに目線が下がらないように、スマホの画面を目の高さまで持っていくのが理想です。

 

とはいっても、そうやってスマホいじってたら盗撮だとか叩かれてしまいますよね。

 

難しい場合は目線を落としても背筋は伸ばした状態をキープするように心がけましょう。

 

背筋を伸ばすことを心がけるだけでも酸素が入る量と二酸化炭素が出る量は変わります。

 

運動を行う(特に有酸素運動

つぎに、運動を行うこと。

 

それは血中酸素の濃度をあげるには効果的です。

 

水泳やウォーキング、自転車、ランニングなど心肺機能を向上させる運動を行うことで、体内に取り込まれる酸素量が増え、血中の酸素濃度も上がってきます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

あなたのその姿勢が肺年齢を老けさせているかもしれませんよ?

 

スマホを扱うなとは言いません。

 

あなたの今後の生活の一部に肺年齢を若返らせる姿勢と運動を、ぜひ取り入れてみませんか?

 

今日からあなたもレッツトライしてください!