メディカルパパ〜日本健康愛〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。日本全国に健康愛を。

スポンサーリンク

ビーガン食を始めてみたい?自分に合ったやり方見つけましょう

f:id:evolution8383:20190913221557p:image

ビーガンとは?

ビーガンとはヴィーガニズムのこと。

 

日本語では、【絶対(完全)菜食主義】と表現されています。

 

ビーガンとは何か、ビーガン食をする目的については下記にまとめています。

 

上記の記事を読んで頂くとわかるように、ビーガンを行うことで食糧難や健康の改善、メンタルのメンテナンスが行えます。

 

英国では70年前からすでに取り入れられ

 

現在もビーガン人口は増え続けています。

 

ビーガンの始め方

そんなビーガンの正しい始め方としては実施期間を1週間や10日間など短めに設定して徐々に体を慣れさせていきましょう。

 

まず3日でもやってみるのもありです。

 

3日出来たら、少し間を置いて、1週間やってみるとか、これを何度か繰り返していきましょう。

 

さらに大事なことが1つあります。

 

大事なのは、メンタルの準備をすることです。

 

また、ビーガンを成功させる秘訣として、いきなり全ての動物性たんぱく質の摂取を控えてしまうとなかなか長続きしない

 

という意見をたくさんの方からお聞きします。

 

そこで、まずは肉か魚のどちらかを減らすというように段階的に体を慣れさせていく方がベストなビーガン食。

 

ここでビーガン生活をする上で注意しなければいけないのは、今まで肉や魚などから摂取していた栄養素を他の植物性のものから摂取する必要があるため、栄養が偏りやすくなります。

 

そこで必要な栄養素を補うために摂取するのがサプリメントです。

 

最近では、日本にビーガン食を提供してくれるレストランも増えてきています。

 

インターネットで検索して近くのレストランに足を運んでみるのも良いです。

 

【まとめ】

ビーガンを始めることにより、健康面やメンタル面でのメリットが期待出来ます。

 

しかし、やり方を間違えると逆に体調を崩す可能性もあります。

 

ビーガンを長続きさせるには、いきなりではなく焦らず徐々にやっていくことが成功への近道だと私は思っています。

 

最近、お腹周りが気になりだしてダイエットを検討している方は是非一度お試しください。

 

ビーガンとベジタリアンの違いについては下記をご覧ください。