メディカルパパ〜日本健康愛〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。日本全国に健康愛を。

スポンサーリンク

【海外で急増】ビーガンの正式名称はヴィーガニズム

f:id:evolution8383:20190908140007p:image

ビーガンとは?

ビーガンとはヴィーガニズムのこと。

日本語では、【絶対(完全)菜食主義】と表現されています。

 

英国ビーガン協会の定義

「Veganisimとは、可能な限り食べ物・衣服・その他の目的のために、あらゆる形態の動物への残虐行為、動物の搾取を取り入れないようにする生き方」

と定義されています。

 

英国では、2018年に世界中のどこよりも多くのビーガン向け商品が発売されています。

これを機に、ビーガン人口は急激に拡大している様です。

 

ビーガンのこともっと詳しくみてみましょう。

 

ビーガンとは、人間が動物を搾取することなく生きるべきであるとビーガン協会が1951年に定義しています。

 

その範囲はあらゆる動物性食品を食べることを避けることを含みます。

動物性食品を食べない、もしくは追加して動物製品を使わないことを実践しましょうとビーガン運動を行い、拡大し続けています。

 

食生活においてはほかの菜食主義の食生活(ベジタリアン)とは異なり、卵や乳製品も避けます。

 

ビーガン食をする目的

英国では健康や美容、そしてメンタルのセルフメンテナンスのためにライフスタイルに取り入れている人が沢山います。

 

その大きなメリットとしては、以下のことが挙げられています。

 

世界の食糧難の改善

ビーガンになると、世界の食糧不足が改善できます。

その理由は、世界の穀物の約50%がなんと家畜動物に食べられているのです。

 

人間より優先的に動物たちに食料を与えて、その動物達を私達が食べているという事になるのです。

あるデータによると、肉を食べることをやめたら、100億人分の食料が提供出来るのだとか。

 

世界で飢えている子供達は沢山います。

 

健康

  1. 内臓脂肪の減少
  2. 風邪を引きにくくなった
  3. 快腸
  4. 病気になりにくい

 

など、様々なメリットがある様です。

 

精神面

ビーガン食をする事で、自分自身が世界に貢献しているという気持ちになります。

 

これほど、人の役に立てる身近な運動は他ないと言っていいでしょう。

 

【まとめ】

いかがてしたか?

英国では、昔からビーガン運動を行なっている人たちが沢山います。

日本にもすでに広まって来ています。

 

この記事を読んで少しでも理解して頂けたのであれば大変嬉しく思います。