メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

高齢者に多くみられる骨折は4つ。原因と特徴を理解しよう。

 

f:id:evolution8383:20190325190059p:image

 

高齢になると骨粗鬆症を伴い下記のような骨折を認めることがあります。

 

骨粗鬆症については下記の記事にまとめていますのでご参考にどうぞ。 

 

大腿骨頸部骨折

大腿骨の特徴は、下記の記事にてまとめていますのでご参考にどうぞ。

 

大腿骨の構造は上から

  • 大腿骨頭
  • 大腿骨頸部
  • 大腿骨転子部
  • 大腿骨骨幹部

と分かれています。

 

原因

大腿骨頸部の構造は力学的に弱く、高齢者では軽微な外力によって骨折を伴うことがあります。

 

また、大転子外側部は軟部組織が少なく、突出していることも骨折原因ともなるでしょう。

 

分類(2つ)

大腿骨内側骨折:大腿骨骨頭下骨折と大腿骨頸部中間部骨折

大腿骨外側骨折:大腿骨転子間骨折と大腿骨転子貫通骨折を

 

※大腿骨内側骨折は、難治性とも言われています。

それは骨膜が無く、立位で重力による骨折部への剪断力(せんだんりょく)が加わる影響で骨折部にズレが生じやすくなるため、自然治癒が困難となっています。

 

上腕骨近位端骨折

原因

高齢者では、転倒による軽微な外力によって骨折を伴うことがあります。

 

合併症

 

※腕神経叢の1つ。

腕神経叢については下記の記事にまとめていますのでご参考にどうぞ。

 

 腋窩神経麻痺によって、三角筋や小円筋の筋力低下、三角筋周囲の感覚障害を認めます。

 

Neer分類

骨頭、大結節、小結節、骨幹の4つの部位の転位の有無と組み合わせで分類が分かれます。

 

コーレス骨折

原因

手のひらをついて転倒した際に発生します。

 

合併症

  • 背側橈骨変形
  • 正中神経麻痺

 

※スミス骨折を合わせて覚えましょう。

原因

手の甲をついて転倒した際に発生します。

 

合併症

  • 正中神経麻痺

 

骨粗鬆症性)椎体圧迫骨折

原因

尻もちやくしゃみ、中腰で物を持ち上げるなど、ちょっとしたきっかけで椎体が潰れます。

 

好発部位

第3腰椎、第4腰椎、第5腰椎、仙骨

 

※特に第4腰椎と第5腰椎で女性に多くみられます。

 

体操

Bohler(ベーラー)体操