メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

スポンサーリンク

腸閉塞(イレウス)ってどんな病気?機械的イレウス・機能的イレウス

 

f:id:evolution8383:20190319070821p:image

 

腸閉塞(イレウス)とは

腸閉塞は別名:イレウスと呼ばれています。

 

腸閉塞は字の通り、腸(小腸)が何らかの原因で内容物が停滞し、便が出なくなってしまうことを言います。

 

また、内容物が停滞し続けることで、吐き気や嘔吐を引き起こしたり、場合によっては死に至ることもあります。

 

小腸の解剖学については下記の記事にまとめていますので参考にどうぞ。

 

機械的イレウス

腸内腔が内容物や腫瘍などによって物理的に閉塞されて起こるものをいいます。

 

単純性イレウス(血流阻害なし)

  • 術後癒着
  • 胆石
  • 大腸癌
  • 腹膜癌症 など

 

好発部位:下行結腸

 

腸雑音:亢進

 

絞扼性イレウス(血流阻害あり)

  • 鼠径ヘルニア嵌頓(かんとん)
  • 腸軸捻転症 など

 

好発部位:小腸

 

腸雑音:亢進

 

  • 腸重積

好発年齢:乳幼児

 

好発部位:回盲部

 

腸雑音:亢進

 

機能的イレウス

開腹手術により小腸の血管や神経の障害により腸管蠕動が不十分となり内容物が停滞し、起こるものをいいます。

 

麻痺性イレウス

  • 急性腹膜炎
  • 敗血症
  • 肺炎
  • 薬剤性
  • 尿管結石症
  • カリウム血症
  • 甲状腺機能低下症 など

 

甲状腺機能低下症については下記の記事にまとめています。

参考にどうぞ。

 

好発部位:全腸管

 

腸雑音:減弱~消失

 

※減弱~消失の原因

開腹手術により小腸の血管や神経の障害により腸管蠕動が不十分となり内容物が停滞し、雑音が聞こえにくくなります。

 

痙攣性イレウス

  • 虫垂炎
  • 鉛やニコチンの中毒
  • 腎結石 など

 

 

簡単にまとめすぎてすみません。