メディカルパパ〜日本健康愛〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。日本全国に健康愛を。

スポンサーリンク

ブログ初心者が副業始めるなら税金の支払いも調べよう

 

f:id:evolution8383:20190318122930p:image

 

ブログ初心者の方には是非知っていてほしい税金のお話です。

f:id:evolution8383:20190127170955p:image

 

ネットで得た収入に税金がかかるの?

って方もいるのではないですか?

 

そんなことありませんよ?

 

脱税にならないように勉強していきましょう!

副業は雑所得

雑所得は、所得税における課税所得の区分の一つです。

 

利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得および一時所得のいずれにも該当しない所得のことを雑所得といいます。

 

雑所得の対象

 

これらが当てはまります。

最近では、よく聞く言葉ばかりですよね?

 

これらの雑所得を本格的に事業として行えば

事業所得』となります。

 

所得が20万円前後で申告の仕方が変わる

所得とは何か?

得た収入(売上)-必要な経費=所得

となります。

 

ブログの副業に必要な経費には、以下のようなものがあります。

 

地代家賃

家に作業部屋がある場合は、按分して経費の対象にする事ができます。

 

※按分

この按分のルールに関しては、あなたが自分で決めることが出来ます。

 

でも全額はダメですよ?

税務署からツッコミが入っちゃいますからね!

 

水道光熱費

電気代・水道代・ガス代も按分して経費の対象になります。

 

旅費交通費

  • ブログ記事の取材に行った
  • ブログセミナーに行った
  • ASPの方と打ち合わせ

 

通信費

  • 携帯料金
  • Wi-Fi
  • サーバー代

 

消耗品費

  • パソコン周辺機器
  • プリンタのインク

 

外注発送

  • イラストの依頼
  • ブログバナーの作成
  • サーバーのお引越し代
  • ライターさんへの記事執筆依頼

 

新聞図書費

  • 新聞
  • 雑誌
  • 書籍
  • 漫画
  • 有料メルマガの購読料

 

 

所得が20万円以上の場合

所得は、1月1日から12月31日に入った収入から経費を引いた分となります。

 

20万円以上の所得になるには?

 

例)

月々16,667円の収入で経費0円の場合がギリギリ最低ライン

 

ということになります。

 

これより少ない方は20万円未満に入ります。

 

所得が20万円以上とわかったら

 

確定申告を出しましょう!

 

確定申告を提出するのは、税務署です。

提出期間は、2月16日〜3月15日。

 

副業の場合の確定申告は白色申告です。

 

白色申告に必要なものは4つ

  • 確定申告書B
  • 確定申告書に添付する各種控除関係の書類
  • 収支内訳書
  • 源泉徴収票

 

申告についてよくわからない場合は、

  1. 税務署に通う
  2. インターネットで『やよいの白色申告オンライン』を検索

 

所得が20万円未満の場合

住民税申告を提出しましょう。

 

住民税申告を提出するのは、市区町村役所です。

提出期間は、2月16日〜3月15日。

 

確定申告しないとバレる

現代はネット社会!

昔と違って税務署は目を光らせています。

 

ネットの収入に目を光らせて調査しているのが

情報技術専門官です。

 

情報技術専門官の調査内容

 

バレないと思っていてもいずれはバレます!

税金はしっかり払いましょう!

 

帳簿は必ずやろう

白色申告での帳簿は、

 

エクセルまたは手書きでも大丈夫です。

 

※領収書は必ず取って保管しておきましょう!

 

帳簿に記入する項目は主に3つ!

  1. 日付
  2. 金額
  3. 内容

 

この3つだけです。

 

これを毎月やるかやらないかで後々記入する時に差が生まれてきますよ?

 

やっておきましょう!!

 

会社に副業がバレない方法

副業したいけど会社にバレたくない方もいるのでは?

 

会社に入っている方は住民税が特別徴収になっています。

 

特別徴収?なにそれ?という方は下記をどうぞ。

特別徴収とは、事業主(給与支払者)が、所得税源泉徴収と同様に、毎月の給与を支払う際に、従業員(アルバイト・パート、役員等を含む)の個人市・府民税を差し引いて、納税義務者である従業員に代わって、従業員の居住する市町村に納入していただく制度です。

 この制度は従業員が個々に納税のため金融機関へ行く手間が省け、納め忘れがなくなるなど、便利な制度です。

 

特別徴収になっているため、会社側が従業員に変わって納入していただいています!

 

ありがたいお話です。

 

しかし、副業で収入を得るとどうなるか?

 

会社に対して住民税増額通知が通達されます。

ここで、会社側が見るか見ないかでまずはバレる可能性があるということです。

 

この通知は、5月頃です。

 

通知を会社側が見なかったとしましょう!

 

すると翌月には、支払いが待っていますので、

確実にアウトでしょう!

 

ゲームセットです。

 

 

こうならないためにはどうすればいいのか?

 

特別徴収とは別に、普通徴収があります。

 

普通徴収へは、市区町村役所で変更する事が出来ます。

 

普通徴収にする事で、自宅に直接住民税の通達がきます。

これで1つクリアですね!

 

6月には、自分で住民税を市区町村役所に支払いに行きます。

これで2つクリアですね!

 

しかし!

特別徴収額の決定又は変更通知書」が会社側に通達されるため、それを見られるとアウトとなります。

 

これまたゲームセットです!

 

このようになる為、会社にバレないようにするよりも、会社側へしっかりと副業届けを出すのが理想的だと思います。

 

また、普通徴収の住民税の納期限は原則として6月、8月、10月、1月中で4回、市町村の条例で定められています。

 

しっかり納期限内に払わず、滞納すると大変なことになります。

 

  1. 10年以下の懲役、若しくは200万円以下の罰金
  2. 保有する貯金等が差し押さえ

 

この2つが付いてきます!

 

1つではありませんよ?2つともです!

 

普通徴収される方は、滞納しないよう注意してくださいね!

 

まとめ

ブログを始める方は、税金もしっかりと調べて不安がないようにしておきましょう!

 

かなり複雑ですが、将来の自分のためです。

わからない事があったら必ずわかる人か税務署か市区町村役所に聞いてみましょう!