メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

スポンサーリンク

【解剖・生理学】視覚器(眼房水とは?暗順応・明順応って?)

 

f:id:evolution8383:20190316173640p:image

視覚器を細かく見ていきましょう!

眼球の構造

f:id:evolution8383:20190126075943j:image

眼房水の産生と排泄

産生

後眼房の毛様体突起上皮から眼房水が産生されます。

 

排泄

瞳孔を通って前眼房からシュレム管(強膜静脈洞)へ排泄されます。

 

眼球膜

眼球膜は3つ

  • 外膜
  • 中膜
  • 内膜

 

外膜

強膜

  • 強膜-角膜移行部には、眼房水の吸収に関与しているシュレム管が存在します。

 

角膜

  • 重層扁平上皮
  • 血管なし
  • 神経あり
  • 角膜反射に関与

 

※角膜反射の反射弓

①角膜を刺激する

②角膜刺激が刺激され眼神経(三叉神経第1枝)を介して三叉神経核

③三叉神経核から顔面神経核へ移行する

④顔面神経核から顔面神経を介して眼輪筋を収縮させる

⑤眼輪筋の作用により目を閉じる

 

中膜(別名:ブドウ膜)

脈絡叢

  • 血管あり

 

虹彩

  • 血管あり
  • 瞳孔括約筋や瞳孔散大筋を含む
  • 瞳孔括約筋は副交感神経支配
  • 瞳孔散大筋は交感神経支配
  • 対光反射に関与

 

※対光反射の反射弓

①目に光をあたる

②網膜が刺激される

③視神経(三叉神経)を介して中脳被蓋へ

④中脳被蓋のエディンガー・ウェストファル核(略:EW核)へ

⑤EW核から動眼神経の副交感神経が働き瞳孔を縮瞳させます

 

毛様体

  • 血管あり
  • 毛様体筋の収縮・弛緩で遠近調整しています。

 

※遠近調整は下記で説明しますね。

 

内膜

網膜

f:id:evolution8383:20190126080332j:image

  • 倒立像:像が反転して映ること
  • 対光反射に関与
  • 中心窩
  • 視神経乳頭

 

中心窩

  • 黄斑部の中心に位置します。
  • 錐体細胞が多く、ヨドプシンを多く含みます。
  • 視力や色彩に関与

 

※網膜上には、桿体細胞も存在し、ロドプシンを多く含みます。桿体細胞は、明暗に関与。

 

視神経乳頭

別名:マリオット盲点

脊椎動物の目の構造上、生理的に存在する暗点(見えない部分)の一つ。生理的な暗点なので生理的暗点とも言う。

 

遠近調節

f:id:evolution8383:20190126075722j:image

近くを見る

副交感神経の刺激により、毛様体筋は収縮し、毛様体小体は弛緩します。

すると、水晶体は厚さを増して近くのものがはっきり見えるようになります。

 

遠くを見る

交感神経の刺激により、毛様体筋は弛緩し、毛様体小体は収縮します。

すると、水晶体は薄くなり扁平となります。

 

ぼやけて見える

f:id:evolution8383:20190126081203j:image

近視の方は、近くを見るのは問題ないのですが、遠くを見ようとするとピントが合わずぼやけてしまいます。

 

遠視の方は、これと反対のことが起こっています。

 

暗順応

明るい場所から暗い場所に急激な変化をした場合のことを言います。

 

夜、明るい部屋の電気を急に消すと周りが見えなくなりますよね?これが暗順応です。

 

※暗順応は、約30分以上しないと順応しないとされています。

 

明順応

暗い場所から明るい場所に急激な変化をした場合のことを言います。

 

明順応は、順応が早いです。

 

白内障緑内障

白内障

目の中のレンズの役割をしている水晶体が濁ってくる病気のことを言います。

 

緑内障

眼房水の排泄障害が起こることで眼圧が上昇し、視神経が狭窄され視野障害が出る病気のことを言います。

スポンサーリンク