メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

スポンサーリンク

【解剖・生理学】運動伝導路(錐体路・皮質核路)・感覚伝導路(脊髄視床路)の覚え方

 

f:id:evolution8383:20190316172243p:image

運動の伝導路と感覚の伝導路についてご紹介します!

学生さんは苦手なところだと思います!

錐体路(運動伝導路)

f:id:evolution8383:20190122201220j:image

錐体路は2つ

 

皮質脊髄路

特徴

 

伝導路の流れ

中心前回→内包後脚→中脳:大脳脚

→橋:橋底部→延髄:錐体

同側脊髄前索下行→脊髄白前交連

→対側脊髄前角細胞へ

 

 

外側皮質脊髄路

特徴

 

伝導路の流れ

中心前回→内包後脚→中脳:大脳脚

→橋:橋底部→延髄:錐体交叉

対側脊髄前索下行→対側脊髄前角細胞へ

 

皮質核路(運動伝導路)

別名:皮質延髄路

12脳神経のうち嗅神経、視神経以外の10脳神経

  • Ⅲ:動眼神経
  • Ⅳ:滑車神経
  • Ⅴ:三叉神経
  • Ⅵ:外転神経
  • Ⅶ:顔面神経
  • Ⅷ:内耳神経
  • Ⅸ:舌咽神経
  • Ⅹ:迷走神経
  • Ⅺ:副神経
  • Ⅻ:舌下神経

 

脊髄視床路(感覚伝導路)

f:id:evolution8383:20190122201233j:image

脊髄視床路は3つ

 

前脊髄視床

感覚:非識別性粗大触圧覚

 

※識別性触圧覚は後索内側毛帯路系だから間違えないようにね!

 

伝導路の流れ

四肢受容器→脊髄後角固有核

→交叉して視床(後外側腹側核)へ上行

 

ここまでが前脊髄視床路。

 

ここから内包後脚→中心後回へと上行するのが大脳皮質感覚路と呼ばれます。

 

外側脊髄視床

感覚:温痛覚

 

伝導路の流れ

四肢受容器→脊髄後角海綿体

→交叉して脳幹部の内側毛帯へ上行

視床(後外側腹側核)へ

 

ここまでが外側脊髄視床路。

 

ここから内包後脚→中心後回へと上行するのが大脳皮質感覚路と呼ばれます。

 

内側脊髄視床

 

あれれ?

 

脊髄視床路って2つしか習ってないぞ?

 

という方、居ませんか?

 

実は、もう1つあったのですよ。

 

情動や認知系に関与する大切な伝導路が!!

 

それが、内側脊髄視床路です。

伝導路の流れは視床まで外側脊髄視床路と同様ですが、

その後、島や前帯状回、偏桃体、海馬、前頭前野など多数に伝えられ、情動や認知系に関与します。

 

簡単に言うと

外側脊髄視床路=痛みの位置、場所

内側脊髄視床路=痛いという感情

 

以上を押さえておきましょう!