メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

【解剖・生理学】大脳・脳幹・小脳の構造や働きを考えよう。-脳幹編(中脳)-

 

f:id:evolution8383:20190315125434p:image

脳幹の1つ、中脳の構造と働きについて始めていきます!

 

f:id:evolution8383:20190117183715j:image

 

中脳蓋(視蓋)

四丘体(2層に分かれる)

上丘の機能
  • 視覚伝道の一つの中継核
  • 視覚的な注意(動くものを目で追う)
 
下丘の機能
  • 聴覚情報の伝達(蝸牛神経核へ)

 

被蓋

黒質

 

赤核(上丘に存在)

  • 赤核脊髄路(筋肉の協調性運動や直立歩行運動に関与が深い)

 

動眼神経(上丘)-Ⅲ

運動神経と副交感神経支配

運動神経:外眼筋4つ(下斜筋・上直筋・下直筋・内直筋)

副交感神経:瞳孔括約筋

※対光反射で活躍!!

①目に光をあたる

②網膜が刺激される

③視神経(三叉神経)を介して中脳被蓋へ

④中脳被蓋のエディンガー・ウェストファル核(略:EW核)へ

⑤EW核から動眼神経の副交感神経が働き瞳孔を縮瞳させます

 

滑車神経(下丘)-Ⅳ

運動神経支配のみ

運動神経:外眼筋1つ(上斜筋)

 

大脳脚

錐体路皮質脊髄路)が走行。

 

ちょっと早いですが網様体のお話(脳幹に存在)

f:id:evolution8383:20190117125827p:plain


網様体は薄いピンクで分布している部分を示します。

 

網様体(白質と灰白質の両方が混在)には大切な役割があるから覚えておきましょう!

 

  • 上行性網様体賦活系:覚醒状態に関与
  • 網様体脊髄路:骨格筋の緊張の維持や筋活動の調節に関与し、錐体外路系の一要素としても働く。
  • 内側網様体:呼吸運動や心臓の拍動、血圧の調節などに関与する生命中枢と言われる。
  • 外側網様体:唾液腺支配に関与