メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

スポンサーリンク

【解剖・生理学】ヒトの骨の特徴(大腿骨、骨盤、手根骨)

f:id:evolution8383:20190301211724p:image

大腿骨とは?

f:id:evolution8383:20181212192412p:image

大腿骨とは、股関節と膝関節で重要な役割を果たしています。

 

股関節は、骨盤の臼蓋と大腿骨の骨頭からなります。臼蓋に骨頭は、約2/3が覆われており、安定した関節面となっています。

 

また、骨頭より下方に大腿骨頸部があり、ここを関節包が覆っています。

 

大腿骨頸部の前面は関節包で完全に覆われ、後面は上部のみ覆われているため、後方に脱臼しやすいのではないか?と思います。

 

あくまで推測です。

 

前捻角を知っていますか?

f:id:evolution8383:20181212193605j:image

前捻角は、10〜30度

角度が大きくなったり、小さくなったりすると

膝関節の運動が悪くなります。

 

骨盤とは?

f:id:evolution8383:20181212212515j:image

骨盤は、仙骨と寛骨からなります。

さらに、寛骨は、腸骨・恥骨・坐骨からなります。 

 

骨盤の形態は、男性と女性で違っています。

f:id:evolution8383:20181212213213j:image

  • 女性は、骨盤が浅く左右に広がり、骨盤上口は横楕円型をしています。また、恥骨下角が大きく、約90〜110度あります。
  • 男性は、骨盤が深くガッチリしていて、骨盤上口は円形ないしハート型をしています。また、恥骨下角は小さくて、約70度です。

 

補足

寛骨には臼蓋があり、この臼蓋は先程の3つ(腸骨・恥骨・坐骨)がYの字に軟骨が合体しているのです。

これが完全に骨として合体するには、

男性が平均で15歳、女性が平均で13歳です。

 

女性の方が少し早いです。

 

手根骨とは?

f:id:evolution8383:20181212220715g:image

舟状骨は、8つの骨からなっています。

  • 豆状骨(とうじょうこつ)
  • 三角骨
  • 月状骨
  • 舟状骨
  • 大菱形骨
  • 小菱形骨
  • 有頭骨
  • 有鈎骨(ゆうこうこつ)

 

これだけ多いと覚えにくいですよね?

私が学生の頃は、先程の順番で語呂合わせがありました。

 

それは、

父(豆)さん(三)の月(月)収(舟)は、大(大菱形)小(小菱形)あるから、頭(有頭)を使って有効(有鈎)に使え‼️

 

です。

どうですか?覚えやすいですか?

 

お父さんの給料も人それぞれです。

上手にやりくりしていきましょう!