メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

スポンサーリンク

【解剖・生理学】骨の構造(リモデリング、骨端症)

f:id:evolution8383:20190301211425p:image

骨の構造

f:id:evolution8383:20181211210348j:image

骨の構造には、大きく分けて4つあります。

  • 骨膜

  • 骨質

  • 骨髄

  • 骨軟骨

 

骨膜とは?

骨膜の特徴としては、感覚神経(痛覚)栄養血管が走っています。

 

骨折した時に痛みが生じるのは、

この痛覚の影響なんですよ?

 

この骨膜は、関節面(骨端)にはなく、

骨幹を360度覆っています。

 

骨質とは?

緻密骨(ちみつこつ)と海綿骨からなります。

 

緻密骨は、骨幹に多く、海綿骨は骨端に多くみられます。

海綿骨は、骨梁といって、網の目のような構造をしています。

 

f:id:evolution8383:20181211211424j:image

緻密骨の中には、縦をハバース管が通り、ハバース管とハバース管を結ぶパイプ役をフォルクマン管といいます。

 

これらの管内を血管やリンパ管、神経が走行しています。

 

骨髄とは?

骨髄とは、造血組織です。

 

小児では、赤色骨髄がほぼ全身に存在するのに対し、成人になると黄色骨髄(脂肪組織)へ大半が変わってしまいます。

 

赤色骨髄は、何をするのか?

赤色骨髄は赤血球や白血球、血小板を産生します。

赤血球を産生することから、赤色と言われています。

 

これが成人になると、産生能力が衰え、造血が出来なくなり、黄色骨髄に変化していきます。

 

軟骨質とは?

軟骨質には、大きく分けて3つ

  • 硝子(しょうし)軟骨=ガラス軟骨
  • 弾性軟骨
  • 繊維軟骨

 

硝子軟骨は、関節面の軟骨にあたります。

特徴は、再生能力が低く、血管や神経はありません。

また、滑液が充満しています。

 

例で言うと、膝関節が分かりやすい!

「膝関節の軟骨が減る」だけでは、痛みを感じないと言うことになりますよね?

 

なので、それ以上に骨に届くと痛みが出てしまうということになるのです。

 

 弾性軟骨は、耳介軟骨(耳)にあたります。

 

※この耳介軟骨は、鼻に移植して鼻を高くする時に使われたりするそうですよ使われたりするそうですよ。

 

神経はありません。

 

 繊維軟骨は、恥骨軟骨(結合)にあたります。

f:id:evolution8383:20181212084419j:image

恥骨と恥骨の間には、関節円板があります。

 

恥骨結合は、サッカーで、走ったり、蹴ったりするときに、ストレスがかかり、恥骨結合炎になることもあります。

他のスポーツでも見られることはあります。

 

モデリング!?

モデリングという言葉を聞いたことがありますか? 

 

モデリングとは、骨芽細胞と破骨細胞の2種からなり、骨の新生(骨芽細胞)と骨吸収(破骨細胞)を随時繰り返しています。

f:id:evolution8383:20181212085154p:image

骨新生には、カルシトニンやビタミンA・C・D・E・K、男性ホルモン、成長ホルモン、エストロゲンなどが挙げられます。

 

骨吸収には、パラソルモンやステロイドホルモン、プロスタグランジン、エストロゲン欠乏などが挙げられます。

 

骨折【骨端症】

骨端症とは、阻血障害を起こしやすい場所となります。

 

男性に多いのは、

  • 大腿骨頭(ペルテス病)
  • 手舟状骨
  • 踵骨(セーヴァー病)
  • 足舟状骨(第1ケーラー)
  • 脛骨粗面(オスグッド・シュラッター病)
  • 月状骨(キーンベック病)

 

女性に多いのは、

  • 第2中足骨骨頭部(フライバーグ病)
  • 踵骨(セーヴァー病)

 

いかがでしたでしょうか?

骨だけを考えると意外と深いんです。

この面白さを知ってしまった方はかなりの変人でしょう!

 

わたしもですがね。