メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

身体の歪みが無い人なんて居るんでしょうか!?

こんにちは、メディカルパパです。

 

仕事柄、よく聞くのが

『わたしの体は歪んでませんか?』

と言われます。

 

その歪みは体を正面から見て

傾いているかどうか

ということを聞かれます。

 

ではみなさんに問いたいと思います。

歪んでいない人はどれぐらいいると思いますか?

 

私の経験では歪んでいない人は居ません。

 

では、質問を変えてみましょう。

まずは鏡を用意していただくとありがたいです。

 

顔を左右で分けた時に顔が対象の人はいますか?

輪郭は同じですか?

目の位置や鼻の穴の大きさは同じですか?

 

左右で違う‼️

という声が多いのでは?

 

このように体全身でも同じように歪んでいるのが正しいことだと私は思います。

 

私自身も体の歪みはありますよ

それは決して悪いことではありません。

 

では、なぜ痛みがでてしまうのか?

痛みが出るときは背骨を真ん中とした時、

右半身のどこか、左半身のどこかに出ないですか?

 

『そうそう!』、『その通り!』

と感じませんでしたか?

 

両腕や両足、背中の同じところが

同じように痛い方はそうはいないと思います。

この痛みは

 

『体の歪みが大きくなった=骨格の位置によって筋肉の使い方の差が大きくなった』

 

とお考えください。

 

このようにして歪みのズレが大きくなり痛みがでてしまうことがあります。なので、歪みが大きくならないような運動を取り入れていきましょう

 

長くなりましたが

気になる方がいらっしゃれば

記事を書いていこうと思いますので

コメントよろしくお願いいたします

 

それでは。