メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

スポンサーリンク

【解剖・生理学】骨盤の構造と特徴(ローザーネラトン線やヤコビー線等)

更新日:2019年8月17日

f:id:evolution8383:20190302063124p:image

骨盤の構造と男女差

骨盤の構造と男女差については、以前、記事を書いていますので下記を参考にどうぞ。

 

骨盤腔の深さや骨盤の広さは、男女で違っていますので、要チェックですよ。

 

骨盤傾斜角度

f:id:evolution8383:20181217180401p:plain


骨盤傾斜角度とは、

別名:骨盤前傾角といい、

水平面に対して、上前腸骨棘と上後腸骨棘を結ぶ線の傾きのことを言います。

 

立っている状態の正常姿勢では約30度の傾きがあります。

 

ローザーネラトン線

f:id:evolution8383:20181217180513p:plain

ローザーネラトン線とは、

横向きで寝る状態(側臥位)にて、

股関節を45度曲げた位置(屈曲位)で、

上前腸骨棘と坐骨結節を結ぶ線上

大転子触れることを言います。

 

ヤコビー

f:id:evolution8383:20181217180529p:plain


ヤコビーとは、

左右の腸骨稜を結ぶ直線が第4腰椎と第5腰椎の間に来ることを言います。

 

私たちが背中(腰部)を触る(触察)時の指標となります。

 

スカルパ三角

f:id:evolution8383:20181217180548p:plain


スカルパ三角とは、

  • 鼠経靭帯(そけいじんたい)
  • 縫工筋
  • 長内転筋

で構成されています。

 

 

f:id:evolution8383:20181217180602p:plain

このスカルパ三角内(鼠経靭帯内)を

恥骨結合側(内側)から

  • 恥骨筋
  • 大腿静脈
  • 大腿動脈
  • 大腿神経
  • 腸腰筋

の順で上前腸骨棘(外側)に向かって並んでいます。

 

語呂合わせは、「恥骨番長」です。

恥骨→恥骨筋

番→VAN

V(vein):静脈

A(artery):動脈

N(nerve):神経

長→腸腰筋 

 

どうですか?

覚えやすくないですか?

 

腸恥筋膜弓とは、鼠経靭帯から寛骨の腸恥隆起に付着しており、先ほどの大腿動脈と大腿神経の間を区切っています。

 

また、腸恥筋膜弓から恥骨結合側(内側)を血管裂孔が走り、腸恥筋膜弓から上前腸骨棘側(外側)を筋裂孔が走っています。

前者(血管裂孔)は、大腿静脈と大腿動脈が入り、後者(筋裂孔)は、大腿神経と腸腰筋が入ります。

 

以上のことをまとめると⁉️

 

恥骨結合から順に

  • 恥骨筋
  • 血管裂孔(大腿静脈・大腿動脈)
  • 腸恥筋膜弓
  • 筋裂孔(大腿神経・腸腰筋

上前腸骨棘と並んでいます。

 

追記:腰三角

f:id:evolution8383:20181217180617p:plain


腰三角とは、

  • 外腹斜筋
  • 広背筋
  • 腸骨稜

で構成されています。

スポンサーリンク