メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

スポンサーリンク

【解剖・生理学】手関節の構造と特徴(TFCC)

更新日:2019年8月17日

f:id:evolution8383:20190302062506p:image

手関節の分類

f:id:evolution8383:20181216152320j:image

手関節は沢山の関節からなっています。

 

これにより、細かい動き

 

いわゆる巧緻動作がスムーズに行えます。

 

分類(9つ)

  • 橈骨手根関節
  • 豆状骨関節(平面関節)
  • 手根間関節(平面関節)
  • 手根中央関節(平面関節)
  • 手根中手関節(CM関節、平面関節)
  • 中手指節間関節(MP関節、顆上関節)
  • 近位指節間関節(PIP関節、蝶番関節)
  • 遠位指節間関節(DIP関節、蝶番関節)
  • 母指手根中手関節(母指CM関節、鞍関節)

 

TFCC??

f:id:evolution8383:20181216154430p:image

三角線維軟骨複合体(triangular fibrocartilage complex:TFCC)は、

  • 三角線維軟骨(triangular fibrocartilage:TFC)
  • 橈尺靱帯
  • メニスカス類似体
  • 尺骨月状骨間靱帯
  • 尺骨三角骨間靱帯

 

で構成されています。

 

機能として、支持性の強化や荷重伝達・吸収・分散、運動の制御があります。

 

ここを痛めるとどんな時に症状が出るのか?

  1. ドアノブを捻る時
  2. タオルを絞る時
  3. 蛇口を捻る時

 

以上のような時に誘発痛を認めることがあります。

 

屈筋支帯

f:id:evolution8383:20181216155312j:image

屈筋支帯(別名:横手根靭帯)は、

外側手根隆起(大菱形骨結節)と内側手根隆起(豆状骨、有鉤骨鉤)に付着する靭帯のことを言います。

 

この屈筋支帯の上を通るのが、

尺骨動脈、尺骨神経、長掌筋腱です。

 

屈筋支帯の中を通るのが、手根管です。

f:id:evolution8383:20181216164557j:image

手根管内を

①正中神経

②長母指屈筋腱

③浅指屈筋腱

④深指屈筋腱

⑤橈側手根屈筋腱

それぞれ通っています。

 

これだけ狭いところを通っていると、障がいが起きやすいのも分かりますよね?

 

ここが障がいされると手根管症候群と呼びます。

 

手内在筋

手内在筋は、大きく分けて5つあります。

  • 外転筋(短母指外転筋、小指外転筋)
  • 屈筋(短母指屈筋、小指屈筋)
  • 虫様筋
  • 骨間筋(掌側骨間筋、背側骨間筋)
  • 対立筋(親指対立筋、小指対立筋)

 

手外在筋 

屈筋は3つ

  • 浅指屈筋
  • 深指屈筋
  • 長母指屈筋

 

伸筋は6つ

  • 長母指外転筋
  • 長母指伸筋
  • 短母指伸筋
  • 小指伸筋
  • 示指伸筋
  • 指伸筋

 

国家試験で手内在筋や手外在筋を合わせた問題が出ることもありますので、チェックしておきましょう‼️

 

前腕骨間膜に付着する筋は?

f:id:evolution8383:20181216170815j:image

前腕骨間膜に付着する筋肉は4つです。

  • 長母指外転筋
  • 長母指伸筋
  • 短母指伸筋
  • 示指伸筋

 

このように筋肉が4つ!なんかは

「誤っているのはどれか?」

という問題に出しやすいのでしっかり覚えておきましょう。

 

手関節アーチ(3つ)

f:id:evolution8383:20181216171238j:image

縦アーチ

構成:手根骨、中手骨、指骨、第2.3指

 

横アーチ

構成:手根溝

 

斜アーチ

構成:対立肢位(最も大事)

 

機能肢位と休息肢位

わかりやすく、表を貼ります。

f:id:evolution8383:20181216171823j:image

 

※ピンクのマーカーは国家試験で出たことがあるところを示しています。