メディカルパパ〜医療・看護学生や新人向け〜

医療・看護学生や新人向けに解剖・生理学から疾患別まで幅広く情報を提供していきます。また、健康に関する情報も発信しています。

スポンサーリンク

解剖・生理学

【解剖・生理学】大脳・脳幹・小脳の構造や働きを考えよう。

脳は、大きく分けて大脳・脳幹・小脳と分けることができます。脳幹はさらに中脳・橋・延髄を総称していいます。今回は、『大脳の構造や働き』について考えていきましょう。大脳は4つに分けられる。前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉。大脳基底核。大脳辺縁系。

【解剖・生理学】創傷治癒や熱傷の重症度分類、熱傷の良肢位

創傷治癒や熱傷の重症度分類、熱傷の良肢位について勉強していきましょう! 創傷治癒(一次治癒) 創傷治癒(二次治癒) 創傷治癒に影響する因子(4つ) 熱傷の重症度分類 熱傷の良肢位 創傷治癒(一次治癒) 特徴 瘢痕組織形成なし 組織の欠損が少ない 感染…

【解剖・生理学】視覚器(眼房水とは?暗順応・明順応って?)

視覚器を細かく見ていきましょう! 眼球の構造 眼房水の産生と排泄 眼球膜 外膜 強膜 角膜 中膜(別名:ブドウ膜) 脈絡叢 虹彩 毛様体 内膜 網膜 遠近調節 近くを見る 遠くを見る ぼやけて見える 暗順応 明順応 白内障と緑内障 白内障 緑内障 眼球の構造 眼…

【解剖・生理学】仙骨神経叢神経走行や支配筋をわかりやすく+α腰神経叢

仙骨神経叢の代表 上殿神経 支配筋 下殿神経 支配筋 深腓骨神経 支配筋 浅腓骨神経 支配筋 脛骨神経 支配筋 腰神経叢 大腿神経 支配筋 閉鎖神経 支配筋 腸骨下腹神経 支配筋 仙骨神経叢の代表 上殿神経 下殿神経 坐骨神経(深腓骨神経・浅腓骨神経・脛骨神経…

【解剖・生理学】腕神経叢の神経走行や支配筋をわかりやすく

腕神経叢の神経走行や支配筋についてやっていきます。 腕神経叢(代表5つ) 筋皮神経 支配筋 腋窩神経 支配筋 橈骨神経 支配筋 正中神経 支配筋 尺骨神経 支配筋 その他の腕神経叢 肩甲上神経 支配筋 肩甲下神経 支配筋 肩甲背神経 支配筋 長胸神経 支配筋 …

【解剖・生理学】運動伝導路(錐体路・皮質核路)・感覚伝導路(脊髄視床路)の覚え方

運動の伝導路と感覚の伝導路についてご紹介します! 学生さんは苦手なところだと思います! 錐体路(運動伝導路) 前皮質脊髄路 特徴 伝導路の流れ 外側皮質脊髄路 特徴 伝導路の流れ 皮質核路(運動伝導路) 脊髄視床路(感覚伝導路) 前脊髄視床路 伝導路…

【解剖・生理学】甲状腺(サイロキシン・カルシトニン)や副甲状腺(パラソルモン)の役割と疾患

バセドウ病や橋本病、骨粗鬆症などを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか? これらは、甲状腺や副甲状腺の機能亢進や機能低下により起こりうる病気の1つになります。 今回は、甲状腺や副甲状腺の役割についてやっていきますが、疾患については多く…

【解剖・生理学】視床下部・下垂体から出るホルモン分泌の特徴。ニュースになった下垂体腺腫とは。

昨年(2018年)に女性お笑い芸人コンビ 『ガンバレルーヤのよしこさん』 の脳内に下垂体腺腫が見つかり、手術のため一時芸能活動を中止していたことを皆さんご存知だと思いますので、興味を持ってご覧ください。 視床下部 視床下部から分泌されるホルモン7つ…

【解剖・生理学】発生と組織。細胞の基本構造って何?胚葉の分化って何?わかりやすく解説

細胞の基本構造1.細胞膜2.滑面小胞体 3.核(核小体)4.核膜5.中心小体6.リソソーム別名7.ゴルジ装置8.遊離リソソーム9.粗面小胞体10.ミトコンドリア【その他】リゾチーム、リボソーム、細胞質。 胚葉の分化。表層外胚葉。神経外胚葉。中胚葉。内胚葉。

【解剖・生理学】酸塩基平衡(アシドーシス・アルカローシス)の特徴を捉えよう。呼吸性?代謝性?

酸塩基平衡(potential of hydrogen:以下pH)pHとは、水溶液中の水素イオン濃度を表す指数を言います。pHは、0~14まであり、0に近いほど酸性となり、14に近いほどアルカリ性となります。7は中性です。血中の正常値:7.35~7.45このうち、7.35以下をアシド…

【解剖・生理学】呼吸器系(肺や気管支)の構造・機能から肺気量を理解しよう!

肺を大切にしていますか? 酸素を取り入れたり、二酸化炭素を排泄するのにとても大切な臓器です! 肺の構造 気道 肺小葉の構造 肺胸膜 気管・気管支の構造 気管壁(気管軟骨) 肺の分葉 左右の肺の間=縦隔 ブロイヤー・ヘーリング反射(不随意調節) 肺気量…

【解剖・生理学】泌尿器系(腎臓の構造や働き、膀胱の神経支配や排尿反射)とは?

腎臓 腎臓の構造 腎臓の機能 腎単位(ネフロン) 再吸収 浸透圧利尿 クリアランス 膀胱 膀胱の構造 膀胱三角 尿意・畜尿反射・排尿反射のメカニズム Ⅰ期 尿意(Ⅰ期とⅡ期の間) Ⅱ期(畜尿反射) 随意的排尿 腎臓 腎臓の構造 長さ:10~12㎝ 重さ:150g 高さ:…

【解剖・生理学】肝臓・膵臓の構造と働きをまるっと理解しよう!

肝臓 肝臓の構造 肝臓の物質代謝 糖代謝(貯蔵と分解) 蛋白質代謝 脂肪代謝 造血と壊血 胆汁生成 解毒作用 貯蔵作用 膵臓 膵臓の構造 外分泌腺 内分泌腺(ランゲルハンス島) 糖尿病 肝臓 肝臓の構造 肝臓の上面は、第5肋骨に位置しています。 肝臓の前上面…

【解剖・生理学】消化管の1つ、胃腸の機能と働きを細かく覗いてみよう

消化管とは口から食道、胃、小腸、大腸、肛門までの食べ物が通る通路のことを言います。 口から食道までの流れは、下記のURLで紹介していますので、参考にどうぞ。 今回は消化管の1つ、胃腸(胃・小腸・大腸)の機能と働きを細かく見ていきましょう。 胃 胃…

【解剖・生理学】口腔の構造や嚥下運動(先行期・準備期・口腔期・咽頭期・食道期)の特徴を押さえよう

更新日:2019年8月22日 口腔 硬口蓋 軟口蓋(口蓋帆) 舌 舌乳頭 唾液腺 大唾液腺は、3つ。 小唾液腺は、4つ。 唾液の役割(6つ) 嚥下運動の特徴を理解しよう 先行期 準備期 口腔期(随意運動) 咽頭期(不随意運動) 食道期 上食道括約筋(横紋筋) 下食道…

【解剖・生理学】胎盤形成の構造・機能や胎盤を介しての胎児循環の特徴を押さえよう!

更新日:2019年8月20日 今日は、『胎盤形成の構造・機能や胎盤を介しての胎児循環の特徴を押さえよう!』についてです。 胎盤は、女性なら知っておいて損はない! 男性の方も興味を持って下さいね! 胎盤形成 胎盤の機能 胎盤を介しての胎児循環 胎盤形成 胎…

【解剖・生理学】脊柱(頚椎、胸椎、腰椎、仙尾骨)の構造(生理的湾曲、ルシュカ関節など)

更新日:2019年8月19日 脊柱のPointを押さえよう! 椎間円板 第1次彎曲・第2次彎曲 生理的彎曲 椎体の特徴(環椎・軸椎を除く) 椎間孔 ルシュカ関節 頚椎 椎骨動脈(大動脈弓) 筋肉 頸椎椎間板ヘルニア 後縦靭帯骨化症 胸椎 機能(3つ) バケツの柄運動・ポ…

【解剖・生理学】足関節の構造と特徴(ショパール関節・リスフラン関節)

更新日:2019年8月19日 距腿関節 距骨下関節 ショパール関節・リスフラン関節 ショパール関節(別名:横足根関節) リスフラン関節(別名:足根中足関節) アーチ(内側縦アーチ・外側縦アーチ・遠位横アーチ) 内側縦アーチ ウィンドラス機構 外側縦アーチ …

【解剖・生理学】膝関節の構造(半月板・靭帯)と特徴

更新日:2019年8月18日 分類 構造 滑りと転がり 膝の自動回旋運動(別名:スクリュー・ホーム・ムーブメント) Femoro-Tibial Angle(以下,FTA) Qアングル(Q角) 半月板(内側半月板・外側半月板)の特徴 半月板の特徴(7つ) 靭帯(前十字靭帯・後十字靭帯…

【解剖・生理学】股関節の構造(頸体角・前捻角)と特徴

更新日:2019年8月17日 大腿頸体角 前捻角 大腿骨頭 ペルテス病 無腐性大腿骨頭壊死 押さえておきたい股関節周囲の靭帯 大腿骨頭靭帯 腸骨大腿靭帯 股関節周囲の筋肉 内旋筋群 大腿頸体角 大腿頸体角は、 頸部軸と骨幹部軸が交わる場所を言います。 正常の角…

【解剖・生理学】骨盤の構造と特徴(ローザーネラトン線やヤコビー線等)

更新日:2019年8月17日 骨盤の構造と男女差 骨盤傾斜角度 ローザーネラトン線 ヤコビー線 スカルパ三角 追記:腰三角 骨盤の構造と男女差 骨盤の構造と男女差については、以前、記事を書いていますので下記を参考にどうぞ。 骨盤腔の深さや骨盤の広さは、男女…

【解剖・生理学】手関節の構造と特徴(TFCC)

更新日:2019年8月17日 手関節の分類 TFCC?? 屈筋支帯 手内在筋 手外在筋 前腕骨間膜に付着する筋は? 手関節アーチ(3つ) 縦アーチ 横アーチ 斜アーチ 機能肢位と休息肢位 手関節の分類 手関節は沢山の関節からなっています。 これにより、細かい動き い…

【解剖・生理学】肘関節の構造(腕尺、腕橈、橈尺関節)と特徴(ヒューター三角)

更新日:2019年8月12日 腕尺関節とは? 腕橈関節とは? 上橈尺関節とは? ヒューター三角? 腕尺関節とは? 腕尺関節とは、 上腕骨滑車と尺骨滑車切痕からなる関節のことです。 形態:蝶番関節(ちょうばんかんせつ):別名ラセン関節、1軸性 運動方向:屈曲…

【解剖・生理学】上肢帯の構造と特徴(肩甲上腕関節・胸鎖関節・肩鎖関節)

更新日:2019年8月12日 肩甲上腕関節とは? 後捻角?? 頸体角?? 胸鎖関節とは? 肩鎖関節とは? 肩甲上腕リズム 肩甲上腕関節とは? 肩甲骨窩と上腕骨頭からなら関節のことです。 形態:球関節(3軸性:前後・左右・回旋) 運動方向: 屈曲180° 伸展50° …

【解剖・生理学】α‐γ連関・腱反射・ストレッチの生理学

更新日:2019年8月4日 α‐γ連関とは? 腱反射とは? ストレッチとは? α‐γ連関とは? α‐γ連関とは、 脳みそ(中枢)からの指示により、脊髄を通って指示が下降し、脊髄からα運動ニューロン(線維)が錘外筋に働き、筋肉を収縮させます。 一方で、脊髄からもう1…

【解剖・生理学】筋組織(骨格筋・平滑筋・心筋)の特徴(サルコメア)

更新日:2019年8月4日 骨格筋 【骨格筋の構造】 【筋節(サルコメア)】 追記 平滑筋 心筋 【追記】 骨格筋 存在部位:全身の骨格筋 支配神経:運動神経 随意性:あり ※随意性とは、意識的に動かせる運動のこと 横紋:あり ※横紋は、筋線維を構成するアクチン…

【解剖・生理学】関節の種類と構造

更新日:2019年7月26日 線維(性)関節 軟骨(性)関節 線維(性)軟骨 硝子(性)軟骨 滑膜(性)関節 線維(性)関節 線維関節とは、骨と骨の間に関節腔を持たず、可動性が少ない関節のことです。 例えば、 頭蓋縫合(冠状縫合、鱗状縫合、矢状縫合、ラムダ…

【解剖・生理学】ヒトの骨の特徴(大腿骨、骨盤、手根骨)

更新日:2019年7月26日 大腿骨とは? 前捻角を知っていますか? 骨盤とは? 手根骨とは? 大腿骨とは? 大腿骨とは、股関節と膝関節で重要な役割を果たしています。 股関節は、骨盤の臼蓋と大腿骨の骨頭からなります。 臼蓋に骨頭は、約2/3が覆われており、安…

【解剖・生理学】骨の構造(リモデリング、骨端症)

更新日:2019年7月25日 骨の構造 骨膜とは? 骨質とは? 骨髄とは? 軟骨質とは? リモデリング!? 骨折【骨端症】 骨の構造 ヒトの骨の数は約206個からなっていますが、鼻骨の融合や肋骨、種子骨などにより数に個人差があります。 その中の一つ、長管骨につ…